美ルルスキンチェッカーの口コミ・レビュー【美容ブロガーも使っています】

今回は「美ルル スキンチェッカー」をレビューしてみました。

 

自分の肌タイプをきちんと理解するのって難しいですよね。

たとえば、顔がテカリやすいからオイリー肌って決めつけていませんか?

 

実際にスキンチェッカーで肌の水分・油分を測ったら水分が少なく乾燥しているってこともよくあります

本当にオイリー肌の場合と、乾燥によるテカリではスキンケアが変わってきます。

 

本記事ではスキンチェッカーのなかでも、美容ブロガーが良く使っている「美ルル スキンチェッカー」についてまとめました。

美ルルスキンチェッカーをレビューします

結論、買って良かったです。

美ルルスキンチェッカーを買って良かった理由

以下のとおりです。

  • 肌の水分・油分を数値化できる
  • 自分の肌状態を数値で管理できる
  • 商品ごとの効果を数値で明確に判断できる
  • 良い数値が出るとやっぱりうれしい

 

正直、水分・油分が測定できればチェッカー自体は何でもいいと思います。

僕が美ルルスキンチェッカーを選んだ理由も、多くの美容ブロガーさんがこの製品を使っていたからです。

 

ひじり
多くの美容ブロガーさんがこのスキンチェッカーを使っているということで、信頼感はありますし、買って損はしないと思って僕は美ルルのスキンチェッカーにしました。

 

スキンチェッカーが必要な理由はあくまで2つ。

 

  • 今の肌状態を数値化し、肌状態にあったスキンケアをする
  • 新しく買った化粧品の効果を数値として確認する

 

家庭レベルの測定なら、美ルルスキンチェッカーで十分です。

美ルルスキンチェッカーの使い方

右のボタンを1回押すと、電源が入ります。

ちなみに、左のボタンで過去10件分の履歴を見ることができます。
左のボタンを1回押すと、ひとつ前の結果。もう一度押すと、2つ前の結果・・

 

 

キャップを外して、測定したい部分に軽く押し当てます。

 

 

5秒くらいでピーッと音が鳴ったら、測定完了です。

 

 

肌状態が良いときはバックライトが画像のように緑色で点灯します。

逆に、肌状態が悪いときは赤色で点灯します。

左が、水分。右が油分。

上のアイコンは、肌の弾力を5段階で表示していて、画像は4です。

 

ひじり

ちなみに、画像の測定結果はこの記事を作成した日に、スキンケアをしてから4時間ほど経過した後の測定値です。

 

メーカーが使い方の動画を公開しているので、参考に載せておきますね。

美ルルスキンチェッカーの数値と肌タイプの目安

美ルルは、肌タイプを4つに分類しています。

  • 普通肌・・・水分と皮脂のバランスが整っているタイプ。
  • 乾燥肌・・・水分も皮脂も少ないタイプ。
  • 脂性肌・・・水分も皮脂も多いタイプ。皮脂が過剰でべたつきが気になる。
  • インナードライ・・・肌内部の乾燥により、皮脂が過剰に分泌されるタイプ。

 

では、スキンチェッカーの測定値がどの肌タイプにあたるのか見ておきましょう。

ひじり
部分的に乾燥肌だったり、脂性肌だったりする場合は、混合肌と呼んだりします。

 

まとめ

今回は、「美ルル スキンチェッカー」について書きました。

美ルル スキンチェッカーは、使い方がシンプルで、測定もわずか5秒で肌の水分・油分を測定できる美容アイテムです。

肌の状態を数値化すると、スキンケアを見直しやすくなりますし、スキンケアのモチベーションが上がります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です