あなたは鼻毛の処理してる?してない?【男の身だしなみ】

ひじり

こんにちは!

メンズ美容ブロガーのひじりです。

鼻毛のことなんてあまり気にしてこなかった方

そんな方向けの記事です。

鼻毛が出ているとかそんなこと気にしてこなかった方は、何かきっかけがないと意識しないんじゃないかと僕は思います。

でも、お願いですから気にしてください。僕が気になります。気づいた周りの人が気になります。

鼻毛が出ている人は自分で気づかない?

鼻毛が出ている人には2タイプあります。

1つは、他人に鼻毛を指摘されて恥ずかしいと感じられる人です。

このタイプは本当に鼻毛が出ていることに気づかなかったというケースが多いと思います。

もう1つは、他人に指摘されても恥ずかしがらず、以降も繰り返し鼻毛が出ている人です。

問題なのはこのタイプです。

こんな場面を思い浮かべてください。

 

今日は仕事でお客様と会う予定があります。後輩と二人でお客様と会います。

そんな日に、ふと気がつきます。後輩の鼻から毛がコンニチハ。

1本じゃありません。束になって見えるくらいです。

こんな後輩を連れて、お客様と会う。お客様が気づいたら・・

後輩、お前は気づいてないし何も思わないだろう。

でも、俺は恥ずかしい。

身だしなみもまともに整えられないお前を連れていることが・・

 

先輩に恥ずかしい思いをさせないでください。

この例では、先輩後輩という設定ですが、鼻毛の出ている人が自分だけ恥ずかしい思いをするのは別にいいのですが、周りの人にマイナスになるのは問題です。

後輩タイプの人は、この機会にぜひ鼻毛の処理を意識し始めてください。

鼻毛の処理には何を使うか

ここでは、鼻毛の処理を意識し始めた方向けに、鼻毛処理に使うアイテムの種類を紹介します。

鼻毛カッター(電動)

とにかく鼻毛の処理が簡単です。

水洗いができるタイプもあり、カッター本体を清潔に保てます。

鼻毛カッター(手動)

電動のものと違い、音が気にならないようです。

このタイプは僕も使ったことがなかったんですが、けっこう良いみたいですよ。

もちろん、水洗いもできるようです。

鼻毛バサミ

鼻毛カッターではどうしても処理しづらい部分ってあったりしますよね?

ハサミなら自分で思い通りに切ることができますね。

ただ、鏡に映りづらいとこを切るのは少し怖いですよね・・?

(僕のやり方が下手なだけかもしれませんが・・)

鼻毛を抜くのはNG

ちなみに、鼻毛を抜いて処理するのはダメですよ。

鼻の粘膜は傷つきやすく、鼻の入り口は雑菌が多いため、鼻毛を抜くと毛穴から雑菌が侵入し、炎症を起こしたり、化膿したりすることもあります。

鼻毛を抜く癖がある人は要注意です。意識的に抜かないよう気をつけましょう。

おすすめ鼻毛カッター

家庭用鼻毛カッターで国内メーカー出荷台数で7年連続No.1のパナソニック エチケットカッターがおすすめです。

おすすめポイント
  • 毛くず吸引機能で鼻毛が飛び散らない
  • 眉や髭の輪郭づくりにも使える
  • 水洗いができる

 

僕が使っているのはER-GN50の型番で少し古いモデルですが、ER-GN51の後継製品が発売されています。

ちなみに、最新モデルはER-GN70です。

パナソニックからデザインやサイズなどが異なるエチケットカッターも発売されていますので合わせて購入の際は検討してみてください。

パナソニック エチケットカッター モデル一覧

エチケットカッター ER-GN70
参考価格:5,478円(税込)
エチケットカッター ER-GN51
参考価格:3,718円(税込)
エチケットカッター ER-GN31
参考価格:3,160円(税込)
エチケットカッター ER-GN21
参考価格:2,060円(税込)
エチケットカッター ER-GN11
参考価格:1,106円(税込)

 

公式で使い方動画があがっていたので載せておきますね。

まとめ

鼻毛カッターは、男なら持っておきたい必須の美容グッズだと思います。

鼻毛の処理をあまり意識してこなかった方は、今回ご紹介した鼻毛カッターで気になったものがあればぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です