スキンケアを始める男性が知っておくべき、肌タイプの種類とチェックのやり方

ひじり

こんにちは!

メンズ美容ブロガーのひじりです。

今回は、これからスキンケアを始めるあなたに向けた記事を書いていこうと思います!

「スキンケアって、要するに顔を洗ったあとに化粧水をつけておけばいいんじゃないの」

こんな風に思ったあなた・・

はい、やることはあってます。  

ただし、化粧水もなんでもいいわけではないです。

自分の肌に合っている化粧水を使うことに意味があるんです。

「じゃあ、その自分に合った化粧水ってどれだよ」
「それを教えてくれよ」

こんな風に思ったあなたに今日は自分の肌タイプを知ってもらいます!

肌タイプの種類

さて、どんなスキンケア化粧品を選ぶにしても、自分の肌タイプにあったものを使わないと効果が期待できないです。

たとえば、全体的に脂っぽい肌タイプの人が、油分の多いものを使用すると油分が過剰になり、ニキビなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

これでは、せっかくスキンケアをしてるのに意味がないです。

なので、ここで肌タイプの種類とそれぞれの特徴を知ってもらい、自分の肌タイプを見極め、効率的なスキンケアを実践していきましょう!

普通肌 -うるおいはあるが変化しやすい-

水分と皮脂のバランスが整っているタイプ。

しっとりとした感触でかさつきやニキビなどのトラブルが少ないタイプです。

バリア機能が働いていて外からの刺激にも影響されにくく、健康的な肌状態といえます。

脂性肌 -うるおいはあるがべたつきやすい-

水分も皮脂も多いタイプ。

とくに、皮脂が過剰でべたつきが気になるタイプです。

うるおいはあるが、毛穴詰まり、毛穴の開き、ニキビなど過剰な皮脂の汚れが原因の肌トラブルが出やすいです。

乾燥肌 -かさついて荒れやすい-

水分も皮脂も少ないタイプ。

自らうるおう力に欠け、かさつきが気になるタイプです。

加齢とともに増える傾向にあります。

皮脂腺が小さいため毛穴はほとんど目立たず、キメも細かいが肌は乾燥しやすいです。

混合肌 -脂っぽいのにかさつく-

部分的に差が大きく、Tゾーンは脂っぽいのに頬(Uゾーン)はかさつくタイプ。

20代後半から30代に多いです。(ぼくもこのタイプだったりします・・)

水分と油分のバランスのくずれからバリア機能が低下しがちなことに加え、両極端な肌状態でいるため肌質をコントロールしにくいです。

肌タイプのチェックのやり方

では、肌タイプについて知ってもらえたところで、肌タイプのチェックの仕方を説明しますね。

といっても、難しいことをする必要はないんです。下の簡単な質問で確認することができます。

【水分の少なさをチェック】

  • 肌がつっぱることが多い
  • 口や目の周りがかさつきやすい
  • 肌のキメは細かいほう

 

【皮脂の多さをチェック】

  • 肌のテカリが気になる(全体)
  • 額や鼻のテカリが気になる(部分的)
  • 油とり紙で皮脂をたびたびとらなければならない
  • 頬の毛穴が大きく、目立つほう
  • 額や頬にニキビができやすい

 

【上の質問による肌タイプの判別基準】

  • どれも当てはまらなければ、普通肌
  • 水分の少なさにチェックが多いようなら、乾燥肌
  • 皮脂の多さにチェックが多いようなら、脂性肌
  • 口や目の周りはかさかさするけど、額や鼻のテカリが気になるようなら、混合肌

 

ここで判別した肌タイプはあくまで目安程度と考えてください。
より詳細に肌タイプや状態を知りたいという方は店舗カウンセリングで機械を使った測定を試してみてください。

ひじり

肌タイプはずっと同じというわけではないです。生活環境などによっても変わってきます。
定期的に肌タイプをチェックしてみてください!

 

あと、参考程度にメンズコスメ専門店のバルクオムさんのサイトでも簡単に肌タイプを確認できますよ。

こっちはポチポチしていくだけでいいみたいです^^

右のリンクからバルクオムさんのページに移動できます⇒【BULK HOMME】

画面をスクロールしていくと、↓のような部分があると思います。

見つけたら、数個質問に答えるだけで肌タイプがわかるようになってます。

アドバイスとかもあるので、ぜひ試してみてください^^

季節による肌への影響

季節による肌への影響についても少しお話しますね。

春は、花粉や寒暖の差、新生活のストレスなどから肌が過敏になりやすい季節です。
肌についた汚れは洗顔できちんと落とし、保湿を心掛けましょう。紫外線量も増えてくるので日焼け止めも取り入れていくといいですよ。

夏は、汗の量が増えて、皮脂が流れやすくなりニキビができやすい季節です。
日焼けやシミ、肌のごわつきなど紫外線のダメージが大きいです。
日焼け止めによる肌の保護、紫外線のダメージによる水分不足に気を付けましょう。

秋は、目元や口元などのかさつきが気になり始めます。ただ一年を通して、気温も湿度も過ごしやすく安定した季節です。
夏のダメージを残さないように美白ケア保湿ケアで肌全体の調子を整えていきましょう。

冬は、肌がかさつきやすくなり、肌荒れ、乾燥によるしわが気になる季節です。
乾燥対策に十分な保湿ケアを心掛けましょう。

あなたも自分の肌タイプに合ったスキンケア化粧品を選んでみてください!

スポンサーリンク

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です